ANAのアップグレードのやり方とポイントについて

アップグレードという言葉をご存知の方は多いですが、そのやり方について知っている方は少ないです。そこで、ここでは、飛行機での旅を快適に楽しむために不可欠なANAでのアップグレードのやり方とポイントについてお教えしましょう。特にそれらについて知らなかった方は必見です。

ANAのフライトをアップグレードするってどういうこと?

よく誰もがわかったように「アップグレードしたいんだよね」なんて表現をしますが、その意味を皆さん、実際にご存知でしょうか。ここでは、その意味と、ANAのフライトをアップグレードするというのはどういうことかについて、ご紹介したいと思います。

そもそも、アップグレードとは、グレードをアップする、つまり、飛行機で言えば、席のステータスをアップするということを意味します。つまり、エコノミークラスからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスとなりますが、エコノミークラスからファーストクラスには一般的にアップグレードすることはできないので、覚えておいてください。

例え、マイレージを使ったとしても、どうにもならないものですので、この原則はしっかり心に止めておきましょう。一般的に、シートのアップグレードする方法としては、皆さんが貯めているマイレージ、もしくはポイントを使って行う方がほとんどです。

自分が行きたい場所に対して、それぞれアップグレードするために必要マイル数がありますから、それを必ず確保して、アップグレードしたい旨をANA側に伝えるというものです。そして、残席があれば、それは問題なく行われるのですが、キャンセル待ちを入れることができますし、もちろん、だめならそのままで良い、また当日カウンターでトライするという方もいるので、色々なケースを考慮して、マイルなどを利用し、アップグレードはできるようになっています。

ANA国内線フライトのアップグレードのやり方とは

まずは、ANA国内線フライトのアップグレードのやり方から見ていきましょう。正直、これは、日本国内と海外から予約する場合と方法は異なります。まず、ANA国際線を、日本国内で予約した場合、特に、ANAで直接予約したのであれば、インターネット、もしくは不安であればサービスカウンターへ連絡して、担当者の方にマニュアルで行ってもらえる上に、無料なので、安心してアップグレードができます。

電話を利用する際には、営業時間内であれば、電話のつながりにくさは時に感じるかもしれませんが、これを利用した方が確かです。では、何が必要なのかというと、マイレージナンバーを用意しておきましょう。これをチェックして、あなたのマイレージ残高、そして、あなたのマイレージステータスをANAのシステムでチェックすることができます。

そのステータスをチェックして、ウェイティングであれば、あなたのステータスが高い場合、自然と、他のウェイティングの方がいれば、この中でステータスが高い人を自動的に予約リストのう上に持って行ってくれます。それを考慮して、国内線のアップグレードは隻数もあるので、そこまで前もってやる必要もないのですが、混雑時にはできるだけ早く行いましょう。

その際には、問い合わせセンターを利用したり、インターネットからもすぐにできるので、早い方法で、あなたが理解できる方法で手続きしていけば、短時間のフライトでも、快適なフライトにすることができます。

ANAの当日フライトをアップグレードすることもできる?

結論から言えば、ANA便の当日のフライトであっても、アップグレードすることができます。むしろ、当日の方が、キャンセル待ちなどをするよりも、もしかしたらアップグレード席を確保できる場合があります。その理由は、前もってアップグレードするものの、そういった方は、よくフライトを利用される方(大体ビジネスマン)ですので、前もって予約するものの、予定が変わってキャンセルや変更することが多々出てくるのです。

そのため、当日カウンターでアップグレードのキャンセルの有無を確かめましょう。その時点でそれがあれば、アップグレードは可能です(ただし、あなたに必要マイル数、もしくはポイントがあるかによります)。もし、カウンターで却下されても、ゲート前のカウンターでもう1度問いただした際にOKされることもあるので、最後まであきらめないで下さい。

必要なものがそろっていれば、そこまでの過程はエコノミークラスであっても、ビジネスへのアップグレードが受け入れられれば、そこからはビジネス対応となりますので、色々とゆとりを持った行動をすることができます。機内食や機内エンターテイメントも、エコノミークラスとは全く異なるものとなります。

当日でも、最後の最後までアップグレードすることはあきらめず、リクエストを当日でも入れておく、もしくは、日頃から、ANAマイレージクラブのステータスを高くしておくよう努力しておけば、対応はもっと良くなり、アップグレードしやすくなります。

ANAのポイントを使ってアップグレードすることもできるのか

ANAのポイントを使ってアップグレードすることもできるのかと、思う方は、特に、ハイステータスにある方は疑問に思われるでしょう。なぜなら、そのポイントの利用法が分かりにくいからです。とはいえ、このポイント、それなりのステータスにある会員の方しかもらうことはできません。

いわば、「たくさんANAフライト(提携する他社便)に乗ってくれたからありがとう」という思いを込めて用意されたポイントだと思っていただいて良いでしょう。マイルとは別途として加算されるのですが、締め切りまでに加算されたマイル数に応じたポイント数を進呈されます。というのも、年間に加算されたマイル数に応じて、それぞれのステータスが決まります。

ダイヤモンドやプラチナ、それにブロンズなどがあるのですが、そういった方たちにポイントを申請するのです。これは、エコノミークラスからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードが可能です。どれにしても、付与されたポイントは4~20ポイント、国内線、もしくは国際線、それぞれの路線で必要になります。

同じアジア圏内であっても、これは異なるので、きちんと、利用する前にあなたの持っているポイント数と、それがあなたが行きたい場所へのフライトに対応できるポイントなのかなどをチェックしてからアップグレード手続きを始めましょう。つまり、ポイントを使ってアップグレードは可能ですし、むしろそれしか使用方法はないので、どんどん使っていきましょう。

ANA 予約